2006年11月05日

風邪の正体はヘルプアンギーナでした

こんばんは。

先日koshi inabaさんが、出没したそうで。
そうですか、そうですか。




でね、先日高熱、腰痛、のどの痛みが発症した件で、

 「ヘルプアンギーナ」

というのにかかったらしいです。いや、絶対これです。
子どもさんがいる方は、ピンと来たかもしれないこのヘルプアンギーナ。

これ、実は乳幼児に多くかかる病気らしく、夏風邪の一種なんだって!
ちょいとコピペすると、
---------------------
乳幼児に流行する夏かぜの一種です。喉の奥の粘膜に水泡ができ痛みを伴い、水分をとるのをいやがることがあります。熱は38〜40℃の高い熱が3日前後続きます。
---------------------

…まさに、そのとおり。
熱は1日で下げたけど(笑)


でね、
なんで乳幼児にかかるような病気にかかったか、なんだけど、
最初にうちの姉がこれにかかったの。
で、2週間くらい過ぎてからあたしがかかったんだけど、
うちの姉、 保 育 士 だったりする(笑)

はぁ〜、やっぱりうちの姉が元凶だったんだね。


おかげで、のどに針が刺さってるかと思うくらい痛かったよ。
今日はもうそんなに痛くないかな。
食べ物もオールオッケィな感じ。


よかったよ。
なぜなら、明日から実習で、病院の食事を食べなきゃいけなかったからね。
おとといぐらいまでは、食べ物飲み込んだら
すぐに飲み物でのどを潤してあげないと、
針が刺さってるかのような状態になったから。


でも復活!
しかし、課題まだ全部終わってない…やばす(・∀・)



mabushi_sign226 at 17:17│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔